FC2ブログ

『Dance Music meets Orchestral Unit on Christmas 2013』

131224AHB.jpg
2013.12.24.TUE @なんばハッチ 大阪

Live:

A Hundred Birds Orchestra

Special Guest: 佐藤タイジ(THEATRE BROOK/ TAIJI at THE BONNET /The Sunpaulo/インディーズ電力)

Guest DJ: ALEX from Tokyo (Tokyo Black Star, Innervisions, world famous NYC)

VJ: ColoGraPhonic (COSMIC LAB/BetaLand/GALAXY GALLERY/FLOWER OF LIFE)

Stage Direction: OGAWA JUNZO CREATES INC.

Open / Start: 19:00

Adv. 3,500yen + 1Drink Fee
Door. 4,500yen + 1Drink Fee
*当店にて、前売りチケット取り扱い中です!

Ticket Info.
10/26~PGにて発売開始
チケットぴあ: Pコード 213-48
ローソンチケット: Lコード 58846
e+: eplus.jp/

主催: FM802

企画制作: A Hundred Birds Production

Info. SMASH WEST 06-6535-5569
smash-jpn.com
smash-mobile.com

Total Info: A Hundred Birds Production
www.ahbproduction.com

AHB.jpg
AHBO.jpg
A Hundred Birds Orchestra
1996年DJ YOKUによって結成されたA Hundred Birds (ア・ハンドレッド・バーズ)。
2000年、Francois Kevorkian主宰 Wave Music (New York)から “Batonga”をリリースし海外デビュー。同レーベルから”Georgia” “Jaguar” “Black Water” 12inch Singleをリリースしその後、海外レーベルのリミックスなどを手がけ国内外のダンスミュージックシーンで脚光を浴びる。
2005年1st Album ”Fly From The Tree” (GUT/FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT.INC)を発表。国内メジャーデビューを果たす。同レーベルから2nd Album”To The EdEN”(’07) Cover Album “Mynah”(’07) Mini Album “In The Sky”(’05) Single “Sweet Lullaby feat.TeN“(’05) “Free feat.TeN” (’06) “Feelin’ Your Bright Light feat.TeN ただ、光る”(’07) “Bacause The Way Love Is feat.TeN”(’07) の作品を残した。
2011年、自主レーベル100 recordsを立ち上げ、第一弾として”Ain’t No Mountain High Enough” 12inch Cover Singleをリリース。
2012年11月 A Hundred Birdsベスト盤 ”The Best Works” (OCTAVE/U.M.E)をリリース。12月には12inch Coverシリーズ第二弾”Relight My Fire”(100 records)をリリース。ライブ活動では、朝霧ジャム、フジロック、ライジングサン、Body&Soulなどビッグフェスにも出演。毎年恒例となるクリスマスライブ「Dance Music Meets Orchestral Unit On Christmas」は今年で17年目を迎え、35名強によるオーケストラライブでは、YOKU自身が選曲を行い、指揮者となり、DJ的な感性でMIX感を重視した迫力あるライブステージを展開する。その他、核メンバーによるA Hundred Birds Sextet feat TeN、AHB Trioによるライブ活動も行う。
ダンスミュージック楽団A Hundred Birds 、彼らの壮大なる夢は、まだ始ったばかりだ。

taiji-sato2012.jpg
佐藤タイジ
(THEATRE BROOK/ TAIJI at THE BONNET /The Sunpaulo/インディーズ電力)

圧倒的なカリスマ性と独自の感性を持ったギターサウンドでTHEATREBROOKのサウンドを牽引し、作詞・作曲を担当。またJAM系、ダンスミュージックを主体とした別ユニット=The SunPaulo (メンバーは佐藤タイジと森俊之)の活動も行っている。
自らをROCK STARと名乗り数多くのFesやLIVEを湧かし続けてきた。
2012年3月11日震災以降、LIVE FOR NIPPONという復興支援イベントをほぼ毎月開催しつづけ脱原発を推進するTAIJI at THE BONNET、インディーズ電力という2つのバンドを始動させた。
ソーラーの力だけで武道館でライブをするという目標を掲げ、2012年12月20日THE SOLAR BUDOKANを開催し100%ソーラーの力だけでロックコンサートを成功させた。
そして今年も中津川THE SOLAR BUDOKANという100%ソーラーロックフェスを9月21日、22日に開催する。日本の将来に必要な希望を絶滅危惧種ロックスターが音楽を通じて戦っているのである。
■「佐藤タイジ」HP
http://www.taijinho.com/
■THE SOLAR BUDOKAN HP
http://solarbudokan.com/

Alex-studio-630x419.jpg
Alex from Tokyo
(Tokyo Black Star, Innervisions, world famous NYC)

世界を股にかけるパリ生まれ東京育ち、NYCベースのインターナショナル・エクレックティックDJ、プロデューサ、サウンド・デザイナー&コーディネータ 。
パリ生まれの東京育ち、18~22才までパリの大学に在学。1995年に東京に戻り、ALEX FROM TOKYOの名義で本格的にDJ活動をスタート。と同時に、渋谷宇田川町の伝説レコード店/レーベルMR.BONGO/DISORIENTで働きながらパリの音楽レーベル〈F・コミュニケーションズ〉の日本支部代表としても精力的に動く。
2004年から活動の拠点をニューヨークへ移し、DJとして日本、アジア、ニューヨーク、ヨーロッパ各地など世界を飛び回る多忙振り。
日本では13年も続けているDJ NORI、長谷川賢司、FUKUBAとのサンデー・アフタヌーン・パーティ「GALLERY」では多くの音楽ファンを魅了し続けけている。2007年の1月にはsynthesizeと組んでレジデント・パーティ「TIMEWARP」をスタート。
現在までに日本では5枚の決定的なミックスCD(「DEEP ATMOSPHERE」(P-vine)、「SHIBUYA FLAVAS」(Flavour of sound)、「DEEP ATMOSPHERE – The journey continues」(Flower records)、「Yellow Productions presents ART OF DISCO – mixed by Dj Alex from Tokyo」、「 mi mix – Dj Alex from Tokyo」(Octave Lab))をリリースしている。2009年の2月にはREINCARNATIONのレーベル・ミックスCD 「THE FLASHBACK MIX」を手掛ける。DJ以外にも、イタリアのハイ・ファッション・ブランド<SlamJam>とディープ・ハウスコンピレーション「SUBOCEANIA」をプロデュース、2006年9月に日本の河出書房社から出版されたLAURENT GARNIERの自伝「ELECTROCHOC」の日本語訳を担当。
現在、NYCでは、クラブCIELO、LE BAIN (The Standard Hotel)、2012年の春にDj Milo aka DJ NatureとBrooklyn、Williamsburghにあるbellwetherでのマンスリー・パーティ「Sound Proof」、downtownにあるSANTOS PARTY HOUSE、NUBLUとSUBMERCERでのレギラー・パーティ、そしてBrooklynでのアンダグランド・パーティでプレイ。
またその一方で、熊野功雄と共にTOKYO BLACK STAR名義で音楽制作も展開している。2005年からこれまでDIXONとAMEが運営しているベルリンのレーベルINNERVISIONSからリリースされている5枚のEP、Dj DeepのDeeply rooted house music recordsレーベルから「Rainbow」、そして SLAM JAMとNEROLIの新ジョイント・レーベルREINCARNATIONから「REINCARNATION」をリリースして、国内外各地で評価されており、世界のトップDJによってプレイされているのは周知の通りである。2008年のオリンピックに合わせてドイツのGREAT STUFFレーベルの「SUMMER GAMES」コンピレーション企画に一曲「JAPAN」をプロデュース。これまで、リミックスワークとしてはKUNIYUKI「BIRDS」(MULE MUSIQ)、NUBLU ORCHESTRA「SKETCHES OF NY」(NUBLU)、BING JI LING 「HOME」(LOVEMONK)、MASTER H AND GREG ORECK「COFFEE IS ECSTASY」(KOMPLEX DE DEEP)、ARNO E.MATTHIEU 「HERITAGE」(CLIMA RECORDS)、ベルリンのMOOD MUSICからFILIPSSON AND LINDBLAD「REFLECTIONS」、札幌のUNDERTONE RECORDINGSからSHINSUKE FUJIEDA「HOLY MOUNTAIN」、サン・フランシスコのOM RECORDSからWAGON COOKINの新作「COME INTO THE LIGHT」とベルギーの新レーベルElectronical ReedsからMezza Luna vs Felix Cage「Blizzard」、NYCのLet’s Play HouseレーベルからToby Tobias「Choc-ice for」のリミックスを手掛けている。
2009年の3月30日にはINNERVISIONSからTOKYO BLACK STARのファースト・フル・アルバム「BLACK SHIPS」を世界リリース。2009年の秋にはTOKYO BLACK STARのライヴとDJギグでヨーロッパとアジアをツアー。2009年12月にINNERVISIONSからRADIO SLAVEのリミックスが収録されたTOKYO BLACK STARの最新作「CABALLERO EP」がリリース。2011年の夏にはREINCARNATIONからTokyo Black Starによる最新作「Slam Jam EP」を発表、そして秋にPlanet Eの20周年を記念してCarl Craigの傑作「Neurotic Behavior」のTokyo Black Star re-interpretation versionをリリース。2012年のお正月にはtimewarp 003 mix CDをリリース。
2012年5月にはTokyo Black Starの最新作「Together EP」が日本のApt International/new world recordsのTokyo House Undergroundシリーズから配信リリース。
その他に、ファッション・ブランドY3のNYCでのファッション・ショーの音楽のコーディネーションを担当、Y3の世界中の全ショップの音楽のプロデュース、アート展ART BASELのオフィシャル・パーティでのDJ、Tokyo Black StarとしてLOUIS VUITTONのウエブサイト用での最新コレクションのアニメーションの音楽を担当。
Yohji Yamamotoとadidasのコラボ・ファッション・ブランドY-3のNYCの秋/冬 2013-13のショーのオンライン映像にTokyo Black Starとして特別に7月に発表されるY-3の10周年記念の音楽企画用に制作した新曲「X」が選ばれました! 
http://www.y-3.com/JP/#/fashion-shows/aw-2013-2014/
2013年の8月にはロンドンのレーベルClaremont 56からAlex from Tokyo presents CDコンピレーション・シリーズ「Originals」の vol.10がリリース決定!
自身のレーベル「world famous」をスタ-トする予定です。
また、2010年には、「音質を追求する」日本の革新的な新総合オーディオ・ブランドphonon(www.phonon-inc.com)の海外事業担当として活動を広げている。
バイタリティ溢れる彼から発信される今後の活動に注目と期待が集まっている。
www.alexfromtokyo.jp
http://alexfromtokyo.jp/blog/
https://www.facebook.com/pages/Alex-From-Tokyo
http://www.mixcloud.com/alexfromtokyo/
http://www.soundcloud.com/alexfromtokyo/
twitter: @alexfromtokyo
www.phonon-inc.com

colo_logo-630x350.jpg
colo_vj_01-630x350.jpg
ColoGraPhonic
( COSMIC LAB / BetaLand / GALAXY GALLERY / FLOWER OF LIFE )

VJ & Producer。1998年、サンフランシスコ発祥のフリークアートフェス”BURNINGMAN”で「NO SPECTATOR(傍観者になるな)」の洗礼を浴び、VJユニット”BetaLand”をHiralionと共に始動。
以来、BOREDOMSやDJ HARVEY、DE DE MOUSE、LOW END THEORY等国内外最高峰のミュージシャン/DJたちと数えきれないVJセッションを繰り広げ続けている。”FUJI ROCK FESTIVAL”、”SATURN”、”FREEDOMMUNE 0″等のビッグフェスから、先鋭的でアンダーグラウンドなパーティーまでと幅広いレンジで活躍するVJ。
“ALTZ”や”OILWORKS”等に関連するミュージックビデオや、BeatLand名義ではN.Yの伝説的アーティスト”RAMM-ELL-ZEE”、”エゴ・ラッピン”や”OOIOO”、”DJ YOGURT”のミュージックビデオ、映画「マインドゲーム」のリミックス映像作品等を制作。
大阪が誇る歴史的文化遺産“味園ユニバースビル”を拠点とし、レジェンダリーパーティー“FLOWER OF LIFE”のオーガナイズを皮切りに、「P’ART’Y」の中にある「ART」に着目したアートギャラリー“GALAXY GALLERY”を立ち上げ、そのキュレーションも全て監督する。
数多くの「P’ART’Y」に加え、“GALAXY GALLERY”や、ヴィジュアルインスタレーション等をプロデュースするミックスメディア・プロダクション“COSMIC LAB”を主宰する。

********************************************************************************************************

WEB SHOP ⇒http://www.raregroove.jp/ Here!
当店「rare groove」は大阪心斎橋アメリカ村にて営業しております USED RECORD SHOP です。
新たなる発見と非ダンスミュージックのダンスミュージック化をテーマにジャンルレスなレコードを取り揃えております。
店頭では試聴もごゆっくりして頂けますので、アメリカ村にお越しの際は是非当店までお立ち寄り下さいませ!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

rare groove

Author:rare groove
USED & SELECT RECORD SHOP
rare groove

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-9-28
リーストラクチャー西心斎橋202
(地下鉄心斎橋駅7号出口<OPA出口>西へ約2分、セブンイレブンの向かい、中華料理珉珉の赤い看板のビルの2階です)
TEL 0666574454
OPEN 10:00~19:00(火曜日12:00~19:00 )

RECORD SHOP rare groove
chuou-ku Nishi-shinsaibashi 1-9-28
Leestracture Nishi-shinsaibashi 202
5420086 Osaka
Japan
TEL:+81666574454
E-mail:info@raregroove.jp
OPEN 10:00~19:00
WEDNESDAY 12:00~19:00

WEB SHOPはコチラです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.raregroove.jp/



当店「rare groove」は大阪心斎橋アメリカ村にて営業しております USED RECORD SHOP です。
新たなる発見と非ダンスミュージックのダンスミュージック化をテーマにジャンルレスなレコードを取り揃えております。
店頭では試聴もごゆっくりして頂けますので、アメリカ村にお越しの際は是非当店までお立ち寄り下さいませ!

古物商許可証【第621112101166号】
大阪府公安委員会
業務責任者:佐藤憲男

"rare groove records" opened in Osaka's America-mura(American village) in Dec 2007.
We have a wide selection of all musical styles and cater primarily to DJs.
You can listen to all of the records of inside the shop.
We can contact you in English.
Please come to "rare groove records" when you visit to Osaka.
Thanks!

RECORD SHOP rare groove

Facebookページも宣伝

月別アーカイブ

ブログ内検索