FC2ブログ

『Cosmopolitan Dance presents "Magical Island Groove"』

140518cosmopolitandance.jpg
2014.5.18 (Sun) 17:00 Open / Start Tokyo@ CAY
DJ :
Alfredo
The Heritage Project
Dr. Nishimura (DISCOSSESSION)
Crystal (Traks Boys)

Space Design & Visual Lighting :
MIXER

Door : ¥4,000 / Flyer : ¥3,500 / Adv : ¥3,000

CAY
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1021.html

http://cosmopolitandance.net/


l_uLOwquOV.jpg
Alfredo (The Heritage Project) :
1953年、アルゼンチンのロサリオで生まれる。
'70年代初頭より、スピネッタ等のロック・アーティストのコンサート・プロモーターや新聞社の映画・音楽評論家として活動を開始する。
1976年に軍事政権から亡命を果たし、クラブ・シーン勃興前のイビサ島に上陸。
1982年にDJを始め、1984年に当時はオープン・エアーで営業していた伝説的クラブ、アムネシア(amnesia)のレジデントDJとなる。

そのプレイ・スタイルは、まるでイビサの暖かな星明かりの空の下で物語を紡ぐかのように、ロックやポップス、ニュー・ウェイヴ、ソウル、レゲエからアシッド・ハウスや映画音楽に至るまでを一つの文脈で違和感なくプレイするものだった。
それは、ダニー・ランプリングやポール・オークンフォールドによってイギリスに紹介された事をきっかけに、メディアによって「バレアリック」と名付けられ、すぐさま熱狂的なムーヴメントへと発展して行く。

つまり、'80年代末に勃興したセカンド・サマー・オヴ・ラヴと呼ばれる革命的なレイヴ・ウェアハウス文化からマッドチェスターやディスコ・ダブに至る一連のムーヴメントは、正にアルフレドによって引き起こされたのである。
もし彼の存在が無ければ、現在のヨーロッパのクラブ・シーンは全く違う物になっていたであろう。

「バレアリック」の真のオリジネーターにして、しばしば白いラリー・レヴァンとも称されるアルフレドは、30年以上に及ぶキャリアを経た今もシーンの最前線に身を置き、絶大なリスペクトを集めている非常に稀有な存在である。
彼は、正にバレアリック・カルチャーの伝説の生き証人であり、イビサの代名詞的存在と言えるだろう。



Jaime Fiorito (The Heritage Project) :
1977年、スペインのイビサで生まれる。
彼のダンス・ミュージックとの最初の出会いは、父であるアルフレドがアムネシアやパシャ(PACHA)といったクラブでプレイするバレアリック・ビートを聴いた幼少期に遡る。
その後、MTVやヒップ・ホップ、初期のハウス・ミュージックに熱中する日々を過ごす。

2003年にロンドンに移り、ソーホー地区のレコード店、Phonicaの最初期のスタッフとしてキャリアを開始し、secretsundaze、back to basicsなどのカッティング・エッジなパーティーでプレイする。

2006年、故郷であるイビサに戻り、Mirusと共に自身のレーベルである"Indigo Raw"を設立。
そこからリリースされたトラックは田中フミヤやMatthias Tanzmannらを始め、数多くのDJから支持を集めている。

2011年、アルフレドと共にエクレクティック・スタイルのDJデュオ、"The Heritage Project"をスタート。
2012年には、名門Ministry Of Soundより、ミックス音源"DJ Alfredo Presents The Heritage Project"をデジタル・リリースした。

現在は、DJとしてヨーロッパ各地とイビサを往復しながら、we love...@spaceや secretsundazeなどのパーティーから、Garden Festival(クロアチア)などのフェス、watergate、panorama bar(共にベルリン)といった最先端クラブでのギグまで、多忙なスケジュールをこなしている。


Dr. Nishimura (DISCOSSESSION) :
その" Dr " なる敬称は、20年間に渡り、Barong、Cisco House、Jet Setといった有力レコードショップのバイヤーを歴任してきた事で培った豊富な音楽知識と、日本全国のDJに最新のサウンドをヴァイナルを通して提供し続けた事に由来する。
Crue-L RecordsからのユニットDISCOSSESSIONとしては、日本でいち早くイタロ、コズミックといった欧州の埋れたディスコ深奥ジャンルを紹介し、バレアリック再考に先鞭を付けたことで、世界的にも注目を浴びる。
経験と知識に裏付けられた新旧4×4ビート・ミュージックを軸とする安定したプレイは、Daniel Wang、DJ Cosmo、Lovefingers、Todd Terje、Beppe Lodaといった共演アーティスト達からも賞賛を浴びている。
近年は下北沢「More」を拠点とした不定期パーティー「悪魔の沼」にて、COMPUMA、AWANOと共に、ポスト・スクリュー世代の新たな実験的エンターテインメントを提供中。

http://sunlinerecords.jp/


Crystal (Traks Boys) :
95年からDJを開始。k404とのTraks Boys(トラックス・ボーイズ)名義で、2枚のアルバムと3枚の12inchシングルを発表。
また川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダストリアル・レイブ・パーティー「DK SOUND」では、Traks BoysとしてレジデントDJを務める。
2011年12月に、Crue-L Recordsより12inchシングル「Heavenly Overtone」をリリース。
エレクトロニック・ポップ・バンド、(((さらうんど)))のメンバーとしても活動中。

http://www.crystal-a.com/


mixer :
2004年12月、アンダーグラウンドパーティー"LifeForce"の映像部門として活動をスタート。
また2005年12月より、9dw、NXSのドラマーでDJでもあるCozi Satoらとパーティー"BANK!"をオーガナイズ。
抽象的なグラフィクスを、リアルタイムコントロールしながらロングミックスしていくという手法で、パーティー空間をサイケデリックに演出する。

http://mixer.cc/


********************************************************************************************************

WEB SHOP ⇒http://www.raregroove.jp/ Here!
当店「rare groove」は大阪心斎橋アメリカ村にて営業しております USED RECORD SHOP です。
新たなる発見と非ダンスミュージックのダンスミュージック化をテーマにジャンルレスなレコードを取り揃えております。
店頭では試聴もごゆっくりして頂けますので、アメリカ村にお越しの際は是非当店までお立ち寄り下さいませ!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/06 08:45)

東京都港区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

プロフィール

rare groove

Author:rare groove
USED & SELECT RECORD SHOP
rare groove

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-9-28
リーストラクチャー西心斎橋202
(地下鉄心斎橋駅7号出口<OPA出口>西へ約2分、セブンイレブンの向かい、中華料理珉珉の赤い看板のビルの2階です)
TEL 0666574454
OPEN 10:00~19:00(火曜日12:00~19:00 )

RECORD SHOP rare groove
chuou-ku Nishi-shinsaibashi 1-9-28
Leestracture Nishi-shinsaibashi 202
5420086 Osaka
Japan
TEL:+81666574454
E-mail:info@raregroove.jp
OPEN 10:00~19:00
WEDNESDAY 12:00~19:00

WEB SHOPはコチラです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.raregroove.jp/



当店「rare groove」は大阪心斎橋アメリカ村にて営業しております USED RECORD SHOP です。
新たなる発見と非ダンスミュージックのダンスミュージック化をテーマにジャンルレスなレコードを取り揃えております。
店頭では試聴もごゆっくりして頂けますので、アメリカ村にお越しの際は是非当店までお立ち寄り下さいませ!

古物商許可証【第621112101166号】
大阪府公安委員会
業務責任者:佐藤憲男

"rare groove records" opened in Osaka's America-mura(American village) in Dec 2007.
We have a wide selection of all musical styles and cater primarily to DJs.
You can listen to all of the records of inside the shop.
We can contact you in English.
Please come to "rare groove records" when you visit to Osaka.
Thanks!

RECORD SHOP rare groove

Facebookページも宣伝

月別アーカイブ

ブログ内検索