FC2ブログ

『EXTRO 10th Anniversary』

20150502blackdevildiscoclub_201505011353257f7.jpg
2015.05.02.sat @troopcafe
23:00 START Kiss-FM Channel troop Project
Door MB ¥3,000(w/1D) Foreigner& Student MB ¥2,000(w/1D) 先行メール予約04/20まで¥2,000(w/1D)Mail Reservation ¥2,500(w/1D)

GUEST:
BLACK DEVIL DISCO CLUB -LIVE SET-
(Bernald Fevre from Paris)

ACT:
FREE DISCO

NORIO

DB_G

YOSHIO

FOOD:
BAR Inc, birica

BDDC.jpg
DISCO史における革命的作品『BLACK DEVIL – DISCO CLUB』。
この革命的作品を生みだした伝説のプロデューサーBernard Fevreは、70年代中期から画期的なシンセサイザー・ミュージックを発表し、”電子音楽のパイオニア”としても知られ、DISCOのみならず後のTECHNOシーンにも絶大な影響を与えた。
『BLACK DEVIL – DISCO CLUB』は1978年にイタロ・ディスコの名門レーベルOut Recordsからリリースされた。
それは1978年当時のものとは信じ難いほどの完成度を誇り、エレクトロ・サウンドで構成された独創的リズム、猟奇的エフェクトなど未だに謎につつまれた部分の多い実験的な音作りと、フューチャリスティックなコンセプトが見事に融合した躍動感溢れるエレクトロ・ディスコ怪作である。
あたかも現代のダンスミュージックを予見していたかのような時代錯誤的なエレクトロ・サウンドは、永きにわたりファンを熱狂させ、音楽家をも次々と虜にしていった。
リリース直後の70年代後半から、イタリアのAfro/CosmicシーンではBeppe LodaやDaniele Baldelliなどにヘヴィープレイされ、DISCO、HOUSE、NU-DISCOのトップDJ達もこぞってプレイするなどDJにとって欠かせない作品となり、DJ Harvey、Metro Area、Quiet Village、Lindstrom、Prins Thomasなども影響を受けたと言われるDISCO史を語る上で欠かすことの出来ない名盤となった。
TECHNOアーティストらからも幅広く支持を受け、2004年にはAphex Twinが自身のレーベルRephlexから『BLACK DEVIL – DISCO CLUB』を再発し、世界的にリヴァイバル・ブレイク。
日本においてもイタロ・ディスコ再熱やコズミック・ディスコ発見の渦中で、Giorgio Moroder、Patrick Cowley、Kraftwerk、YMO、Klaus Schulze、Jean Michel Jarreなどといったアーティストとともに語られるも、BLACK DEVIL DISCO CLUBはひときわ謎めいた異彩を放っていた。
Bernard Fevre名義でも電子音楽の歴史に偉大な足跡を残している。
1975年に発表したアルバム『BERNARD FEVRE – SUSPENSE』は”電子音楽の金字塔”とも称され、TECHNOのプロトタイプとなる画期的なシンセサイザー・ミュージックを披露。
1977年にはアルバム『BERNARD FEVRE – COSMOS2043』をリリースし、Chemical Brothersがこのアルバムからサンプリングしたことも広く知られており、現在のTECHNOシーンへ与えた影響も計り知れない。
近年は、BLACK DEVIL DISCO CLUB名義で28年ぶりとなるアルバム『28 AFTER』を2006年にリリースしたのを皮切りに、2011年のアルバム『CIRCUS』においてはNancy SinatraやAfrika Bambaataaなどの歴史的アーティストらをフィーチャーした楽曲などもリリースし世界を驚かせた。
レジェンドと称されながらも音楽家としての進化を続け、現在も前衛的な楽曲を発表し続けている。
因みに、遡ること約半世紀前の1970年。Bernard Fevreがアーティスト活動をスタートさせる以前のノスタルジックなエピソードも実に興味深く、大阪万博(EXPO’70)で一度来日しフランス館でシンセサイザーを演奏するなど、”電子音楽のパイオニア”としての片鱗をのぞかせている。
アーティスト活動40周年となる記念すべき今年5月に、全世界のDISCOファンが再発を待ち望んだであろう幻の傑作『BLACK DEVIL – DISCO CLUB』をはじめ、『BERNARD FEBRE – SUSPENSE』『BERNARD FEVRE – COSMOS2043』計3タイトルの正規再発盤の同時リリースが準備されており、期待感もピークに達するゴールデンウィークにBLACK DEVIL DISCO CLUBとして初の来日LIVEツアーが決定した。






http://extrokobe.jp/archives/2450

Info:
troop cafe
2-11-5Kitanagasa-dori
Chuo-ku,Kobe-city,Hyogo
650-0012,Japan
TEL (+81) 78-321-3130
troop cafe http://troopcafe.tumblr.com/

blackdevil.jpg
********************************************************************************************************

WEB SHOP ⇒http://www.raregroove.jp/ Here!
当店「rare groove」は大阪心斎橋アメリカ村にて営業しております USED RECORD SHOP です。
新たなる発見と非ダンスミュージックのダンスミュージック化をテーマにジャンルレスなレコードを取り揃えております。
店頭では試聴もごゆっくりして頂けますので、アメリカ村にお越しの際は是非当店までお立ち寄り下さいませ!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

rare groove

Author:rare groove
USED & SELECT RECORD SHOP
rare groove

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-9-28
リーストラクチャー西心斎橋202
(地下鉄心斎橋駅7号出口<OPA出口>西へ約2分、セブンイレブンの向かい、中華料理珉珉の赤い看板のビルの2階です)
TEL 0666574454
OPEN 10:00~19:00(火曜日12:00~19:00 )

RECORD SHOP rare groove
chuou-ku Nishi-shinsaibashi 1-9-28
Leestracture Nishi-shinsaibashi 202
5420086 Osaka
Japan
TEL:+81666574454
E-mail:info@raregroove.jp
OPEN 10:00~19:00
TUESDAY 12:00~19:00

WEB SHOPはコチラです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.raregroove.jp/



当店「rare groove」は大阪心斎橋アメリカ村にて営業しております USED RECORD SHOP です。
新たなる発見と非ダンスミュージックのダンスミュージック化をテーマにジャンルレスなレコードを取り揃えております。
店頭では試聴もごゆっくりして頂けますので、アメリカ村にお越しの際は是非当店までお立ち寄り下さいませ!

古物商許可証【第621112101166号】
大阪府公安委員会
業務責任者:佐藤憲男

"rare groove records" opened in Osaka's America-mura(American village) in Dec 2007.
We have a wide selection of all musical styles and cater primarily to DJs.
You can listen to all of the records of inside the shop.
We can contact you in English.
Please come to "rare groove records" when you visit to Osaka.
Thanks!

RECORD SHOP rare groove

Facebookページも宣伝

月別アーカイブ

ブログ内検索