FC2ブログ

『CIRCUS SHOW CASE -MR.TIES×KENJI TAKIMI×SEKITOVA-』

151009mrties.jpg
2015.10.09 FRI Osaka@Circus

GUEST

Mr.TIES
KENJI TAIKIMI
SEKITOVA


OPEN / ENTRANCE FEE

OPEN 22:00
DOOR: 3000


mrties.jpg
MR TIES
まだ27才の若きイタリアンDJ、Mr Tiesは、2010年5月にスタートさせたParty、 Homopatik(毎月第3金曜の夜中から翌土曜の夜まで通常22時間)の圧倒的な成功が 評判を呼び、今やテクノ/ハウスDJ/Party界のブライテスト・スターとしてヨー ロッパ全土のクラブ界の注目を一身に集めている存在である(年内のスケジュールは ほぼ埋まっているそう)。彼のDJは3台のターンテーブルを自由自在にあやつり、直 感的かつ肉体的な瞬発力と持続力を合わせ持ったアナログ・ダンスフロア・マジック を8時間持続させるエネルギーと突破力に満ち溢れた、非常にダイナミックでスケー ルの大きいものだ。作品はHomopatik、Homophilics(Robert&Blind"Too Much Talks" はKenji TakimiのMIXCD"XMIX3"にも収録)レーベルからの2枚の12inchリリースがあ るが、近年多いプロダクション・ベースのアーティストDJと異なり、Partyの現場か ら叩き上げでのし上がって来たMr TiesのDJ/Partyコントローラーとしてのスキルと 情熱は、ルーティン化したクラブ/DJ界の現場に新たな熱とインパクト、視点、そし て感動を与える事は間違いないだろう。



kenjitakimi.jpg
KENJI TAKIMI
瀧見憲司はLeftfield/Alternative Discoシーンにおける真のパイオニアであり、今年24周年を迎える自身のレーベル[Crue-L]と共に日本の音楽界に影響力を持ち続けているDJのひとりである。3枚のオフィシャル・ミックスCDの他に、リミキサーとしてCorneliusやCut Copy、Phil Manzanera(Roxy Music)、Boris、Hiroshi Fujiwara、Sebastien Tellier、Woolfy、Nina Kravizなど数多くの作品を手がけ、Crue-L Grand OrchestraやLuger E-Goとしての活動もワールドワイドな知名度と高い評価を得ている。2009年夏にはクロアチアの「Electric Elephant」フェスティバルに、またHorse Meat DiscoやBad Passion、イタリアのMoxaやTipografia、ベルリンのHomopatikなどにも幾度にわたって出演。また、彼のミックスは昨年の「Beats In Space」で"最も聴かれたミックス"に選ばれている。新名義Being Boringsではデビュー・アルバム"Esprit"を2012年9月にリリース、Australia、EU3カ国ツアーも行われた。2013年には複数のレーベルから新作とリエディットをリリース、EUツアーも行われた。最新作は2013にリリースされたCrue-L Grand Orchestra vs TBD 「Barbarella's Disco」と、10月にリリースされたMIXCD "XLAND RECORDS presents XMIX 03 Compiled & Turntable Mixed by KENJI TAKIMI"。


sekitoba.jpg
SEKITOVA
大阪、1995年元旦生まれのDJ/Producer。 生まれる前からJoey BeltramやDave Angelを胎教に、様々なエレクトロニックミュージックに触れ合ってきた文字通りの第二世代。テクノ以外にも様々な音楽に影響を受け、「テクノはジャンルではなくそれと向き合う姿勢の事」を胸に、時に細々としたジャンルの壁を越えていく事もいとわないストーリー重視のDJ。躍進の年となった2013年は「BIG BEACH FESTIVAL」のメインステージを筆頭にageHaのモンスターテクノパーティ「CLASH」へも度々招集される。2014年には自身の初オーガナイズパーティと連動する形で宇川直宏の主宰する「DOMMUNE」にて3時間SEKITOVA ONLY番組もオンエアされ好評を博し、日本初開催となったUltra Music Festival、「ULTRA JAPAN」へも出演。今年に入ってWIREとCLASHのコラボパーティ「WIRED CLASH」や渋谷WOMBの15周年アニバーサリーパーティでのメインフロア出演に抜擢されるなど、着実にシーンの中心へとステップアップしている。 トラックメイクの方ではMaltine Records等ネットレーベルやSoundcloudほかをメインにリリースするなど、インターネットでの活動が主であったが2012年12月5日に初アルバム「premature moon and the shooting star」を自主レーベルよりリリース。砂原好徳やDJ SODEYAMA、Hideo Kobayashiを皮切りに数々のトップアーティストから支持され、タワーレコードでは各支店のバイヤーからのプッシュも受ける。iTunesではエレクトロニック部門でトップ10入りを果たし、ミュージックマガジンが選ぶ2013年ベストチャートのテクノ・ハウス・ブレイクビーツ部門で6位にチャートイン。その他Maya Jane Colesの楽曲やアニメとしても知られるアトラス社のゲーム、「ペルソナシリーズ」の楽曲など、その立ち位置を生かして様々な分野の楽曲を公式にRemixした。2014年には1年ぶりとなるオリジナルトラック「Formal Strip」をSugiurumnn主宰の」BassWorks Recordingsよりリリース。Wasabeatテクノチャートで最高2位を記録。 エレキング編集長の野田努からは「日本クラブ文化の未来の明るい星」と評される、これからに期待の若手だ。


Info: circus http://circus-osaka.com
大阪市中央区西心斎橋1-8-16 TEL 06-6241-3822

*****************************************************



International shipping available!!!

WEB SHOP ⇒http://www.raregroove.jp/ Here!
当店「rare groove」は大阪心斎橋アメリカ村にて営業しております USED RECORD SHOP です。
新たなる発見と非ダンスミュージックのダンスミュージック化をテーマにジャンルレスなレコードを取り揃えております。
店頭では試聴もごゆっくりして頂けますので、アメリカ村にお越しの際は是非当店までお立ち寄り下さいませ!




raregroo.jpg


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

rare groove

Author:rare groove
USED & SELECT RECORD SHOP
rare groove

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-9-28
リーストラクチャー西心斎橋202
(地下鉄心斎橋駅7号出口<OPA出口>西へ約2分、セブンイレブンの向かい、中華料理珉珉の赤い看板のビルの2階です)
TEL 0666574454
OPEN 10:00~19:00(火曜日12:00~19:00 )

RECORD SHOP rare groove
chuou-ku Nishi-shinsaibashi 1-9-28
Leestracture Nishi-shinsaibashi 202
5420086 Osaka
Japan
TEL:+81666574454
E-mail:info@raregroove.jp
OPEN 10:00~19:00
WEDNESDAY 12:00~19:00

WEB SHOPはコチラです!
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.raregroove.jp/



当店「rare groove」は大阪心斎橋アメリカ村にて営業しております USED RECORD SHOP です。
新たなる発見と非ダンスミュージックのダンスミュージック化をテーマにジャンルレスなレコードを取り揃えております。
店頭では試聴もごゆっくりして頂けますので、アメリカ村にお越しの際は是非当店までお立ち寄り下さいませ!

古物商許可証【第621112101166号】
大阪府公安委員会
業務責任者:佐藤憲男

"rare groove records" opened in Osaka's America-mura(American village) in Dec 2007.
We have a wide selection of all musical styles and cater primarily to DJs.
You can listen to all of the records of inside the shop.
We can contact you in English.
Please come to "rare groove records" when you visit to Osaka.
Thanks!

RECORD SHOP rare groove

Facebookページも宣伝

月別アーカイブ

ブログ内検索